CATEGORY | LINK | PROFILE | COMMENT | TRACKBACK | RECOMMEND | QRMANAGE
<< 「人毛かつら」と「化繊かつら」との違い | main | 日本髪かつらの洗い・結い直しについて >>

「地かつら」と「網かつら」の違い

「地かつら」と「網かつら」の違いとは、額まわりの仕様の違いである。

網かつら「網かつら」は・・・
 額まわりに植毛した網を採用した改良された仕様で、
地かつら「地かつら」は・・・
 額まわりの台金にみの毛を貼り付けた初期の仕様である。

この仕様の違いにより、結い方も異なるため、かつらの大きさや重さにも違いがある。

  初期の日本髪かつらである「地かつら」は、
  額まわりを隠すように、大きく膨らまして結う。
  このため、頭のバランスが大きめな日本髪スタイルになっていた。

  その後、額まわりの髪を引き上げて結い上げられる
 「網かつら」の誕生により、額まわりのスッキリした
  小振りな日本髪スタイルが完成した。


※ちょっと余談…
 地かつら網かつら以外にも、
 網よりも額に馴染みやすいシリコン膜に植毛した「スキンかつら」があった…

 肌に近い素材がとても自然で人気の商品だったのだが、
 時間が経つと油がシリコンを劣化させ、製品寿命が短かかったため廃盤に至った。

 現在では製造されておらず、「網かつら」が主流となりました

コメント
コメントする