CATEGORY | LINK | PROFILE | COMMENT | TRACKBACK | RECOMMEND | QRMANAGE
<< 日本髪かつらのとき付け方 | main | 日本髪かつらの被せ方 ※「全かつら」の場合 >>

かつら合わせのチェックポイント

 「かつら合わせ」の8つのチェックポイント。

かつら合わせのチェックポイント(1)【1】前中心を合わせる。

   ※中心がずれていないか?

【2】額の広さは、「富士額の先〜眉山の延長線」まで、
   3cm(指2本分)程度が目安。

   ※顔のバランスにより調整。
    額が広すぎると幼い感じに、狭いと野暮ったくなる。

【3】「鬢の下」から、耳が1cm程度見えるのが目安。

   ※顔・あごの長さによって調整。
    もみあげが長すぎると野暮ったく、短すぎるとあごが長く、貧相に。。

かつら合わせのチェックポイント(2)
【4】「こめかみ」から、自髪が出ていないか。

   ※フェイスラインの形状によって出てしまう場合は、剃るなどして出ないように整える。

かつら合わせのチェックポイント(3)
【5】「耳上〜あご先」を結ぶ線上に「根の中心」を設定。

   ※かつらによって、根の位置が低い場合もあるので、バランスを見ながら設定!
    ただし、低すぎる場合は、文金高島田ではなく、中高島田かも…


かつら合わせのチェックポイント(4)
【6】後ろ中心を合わせる。

【7】髱(たぼ)の長さを首の長さに合わせる。

   ※たぼは短いと幼く、長いと老けて見える。
    花嫁の場合、着物の衿をしっかり抜くので、あげたぼにすると、後ろ姿がちんちくりんに(-_-#)

   ★タツミかつらは、髱の長さを調整出来る。
    調整方法は、かつらを脱いだ状態で、かつら内部の伸縮テープの位置を変更する。
  詳しくは、<「髪型微調整仕様」について> 参照。













ここに記したのは、文金高島田の基本的なチェックポイント。

既製品の日本髪かつらを被せる場合は、被る方の顔に似合わせるように、仕上げる事が重要

※タツミかつらは「髪型微調整仕様」となっているので、一般のかつらよりも様々な顔に似合わせる工夫をしています。

 「髪型微調整仕様」については、こちら>> をご覧下さい。


コメント
日本髪のつぶし島田を買いましたが、かつらが大きくて、
ぐらぐらします。
対処方はないでしょうか。
  • 鈴木恵子
  • 2016.02.14 Sunday 03:56
コメントする