CATEGORY | LINK | PROFILE | COMMENT | TRACKBACK | RECOMMEND | QRMANAGE
<< おしどり雄(おす) | main | 大垂髪(おすべらかし) >>

稚児髷(ちごまげ)〜あんみつ姫風〜

稚児髷
稚児髷とは、髷を二つの輪に結上げた髪型。

写真の髪型は、あんみつ姫風に、前髪といたずら毛を垂らした、婚礼のお色直し用に結い上げられた創作ものです。

島田や、吹輪をベースにアレンジした髪型よりも、幼い、愛らしい髪型にまとまっています。

★髪型の歴史:
 写真は、前髪を取り前半分垂らしたアレンジヘア。
 元は平安時代〜安土桃山時代の少年の髪形。
 江戸時代以降は少女の髪形として結われる様になった。

★現代:
 祭礼や舞台で、幼女の髪型として結われる場合がある。

コメント
コメントする