CATEGORY | LINK | PROFILE | COMMENT | TRACKBACK | RECOMMEND | QRMANAGE
<< 丸髷(まるまげ) | main | 日本髪かつらをオーダーする際の採寸方法 >>

文金高島田(ぶんきんたかしまだ)

文金高島田
島田髷は、根で束ねた髪を一度後ろへ折り曲げて結び「いち」を作った形が特長で、中でも「文金高島田」は、根の位置が最も高い髪型。和装婚礼において、最も格が高い花嫁の正式な髪型である。

★髪型の歴史:
 江戸時代後期、武家の若い未婚女性や、花柳界の遊女の間で流行。華やかで上品な髪型である事から、女性の正装時の髪型として定着。

★現代:
 花嫁が白無垢、打掛を着る際の正式な髪型。
 根を高く結うことにより、華やかで若々しく見える。


コメント
コメントする