CATEGORY | LINK | PROFILE | COMMENT | TRACKBACK | RECOMMEND | QRMANAGE
<< 日本髪「つぶし島田」 | main | 日本髪の髪型の各部名称 >>

日本髪かつらの本体(台金)の構造

 日本髪かつらの本体内部は、アルミ合金などの「金属」で出来ており、
「台金」という。

装着時の不快感を軽減するべく、少しでも軽く、より自然で美しいかつらを求め、
「台金」の仕様やサイズ設定はメーカーによって異なる。


タツミかつらの台金の特長は、「サイズ調整仕様」と「髪型微調整仕様」である。

・「サイズ調整仕様」とは、左右の耳の後ろ辺りに台金が伸縮する機能。
  この機能により、頭回寸が最大で6cm伸縮可能。

・「髪型微調整仕様」とは、「前髪」「髱」「鬢」それぞれの部位を可動式にすることにより、
  被る人それぞれの顔や首まわりに合わせて、大きさや形が調整できるというもの。


コメント
コメントする